DOUKASENの新技術

Unmanned Surface Vehicle
[USV]

無人水上ボート
OTTER

ホーム > 無人水上ボート

マルチビーム深浅測量

無人水上ボートOTTER は、自船の位置を自分で把握し計画通りに無人で計測するMaritime Robotics 社製のUNMANNED SURFACE Vehicle(USV)です。

水上作業のリスクを低減し、低価格で水中地形データを提供することが出来ます。

OTTERスペック

OTTERスペック

<主な設備の仕様>

機器メーカーMaritime Robotics社
機器名SUV System OTTER Pro MK3
寸法L 200㎝ × W 108㎝ × H 105㎝
重量最大95kg
最大速度6ノット(マルチビームソナー付 4ノット)
動作電圧30V DC
航続時間(バッテリ-2個)2ノット:10時間 3ノット:6.5時間
ソフトウェアVCS(Vehicle Control Station)
 収録中の測深データを確認

計測

1

事前にマルチビームソナーを艤装し、接続確認や各種点検を行い現地で直ぐに稼働できる様に準備します。

2

専用ソフトであらかじめ航走するルートを決めます。浅瀬ポイントや計画測線をインプットしプロジェクトを作成します。

3

OTTERをハイエースに積んで現場に移動。

4

OTTERを水面に運びwifiでPCと接続し各種設定や動作確認を行います。

5

計測スタートします。Wifi接続可能な距離ではベースキャンプで測深状況や前方カメラで状況確認が可能です。Wifiが外れてもGNSSを受信し自船の位置を自分で判断しながらしっかりミッションを遂行しベースキャンプに戻ってきます。

PHOTO GALLERY

  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER
  • 無人水上ボート OTTER